Sony Network Communications

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

ヘルスケア

BeautyExplorer

BeautyExplorer

その場でできる肌解析サービス

肌解析サービス BeautyExplorer
「小型」「多機能」「デザイン性」を実現した新しい美容サービスです。
接客機会の獲得、競合店との差異化、リピート顧客の増加、
スタッフのスキルアップ等に効果を発揮します。

客観的指標に基づき、正しくお肌の状態を理解して、最適なソリューションへ利用者を導く環境づくりをサポートします。ソニーならではの小型の肌測定機と、初めてでも使いやすく見やすい解析アプリ、そして最新のクラウドサーバーとお客さま用スマートフォン向けアプリの組み合わせで、新しいビジネスの扉を開きます。

Beauty Explorerの詳細はこちら

肌解析技術
"SSKEP"-Smart Skin Evaluation Program-

カメラやスマートフォンなどで培ってきたイメージセンサー技術とテレビやカメラなどで培ってきた画像解析、信号処理技術を生かし、肌解析技術SSKEP(Smart Skin Evaluation Program)を開発しました。この肌解析技術SSKEPにより、皮膚表面・皮下含めた複数の撮影データで、 肌状態の解析を行っています。

【1】CMOSイメージセンサー

ソニー製CMOSイメージセンサーはカメラやスマートフォンの高画質化には欠かせない部品です。ソニーは長年CMOSイメージセンサーの高機能化に取り組んでいます。

【2】複数波長光源

複数の波長光源を組み合わせた光学モジュールを開発し、それらを最適に制御することにより、近紫外光から近赤外光の領域までの高感度な撮影を実現し、多様な測定を可能としました。 肌解析においては、可視光が届く皮膚の表面に加えて近赤外光で皮下の情報を取得することが重要です。

肌解析技術SSKEPでは、これら表面・皮下含めた複数枚の撮影データを基に肌のキメ・毛穴・シミ・色み・油分の解析を行います。

【3】解析アルゴリズム

独自の解析アルゴリズムにより、画像解析技術と画像認識技術を応用した定量評価と、画素単位での成分分析を行います。

解析結果のデータは、色分布で表示するなど視覚的に分かりやすく表示されます。
その一例として、肌のキメ結果においては、キメの大きさ、均一性、数量、方向などを分析し、肌のキメの状態を色の濃淡などで見やすく表示します。
また、シミ結果では、皮膚に含まれるメラニン量や赤み量、毛穴結果では、毛穴の開きや詰まり具合を色で表現しています。

お問合せ

ソニーの法人向けIoTサービスに関するお問合せはこちらのフォームで受け付けております。
お気軽にお問い合わせください。

お問合せフォーム
PAGE TOP