Sony Network Communications

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

AIソリューション

AIによる画像判別ソリューション

AIで様々な課題 (検査・監視・異常検知など) を解決

解決したい課題やお悩みはなんですか?

省人化、工程短縮、コスト削減、品質維持・向上、技能継承などAIで解決したい課題や達成したいKPIは色々あるでしょう。しかし、AI(機械学習・深層学習)は万能ではありませんし、解決策として適さない場合もございます。いたずらに時間とコストを浪費する前にご相談ください。

学習は出来た・・・その次は︖

作成されたモデルを使って、推論実⾏をしましょう。

推論実⾏時の注意点

作成したAI を利⽤する際 (AI のタイプにもよりますが、ELFE で作成した分類モデルの場合)、重要なことは、「学習に利⽤した教師データと同じ環境で⾏う」ことです。画像の場合、撮影の対象物、カメラの画⾓や画質設定などを同⼀にした状態で⾏うことが肝要です。

簡易推論実⾏ツール

下記の「簡易推論実⾏ツール」は、①教師データの収集、②撮影しながらの推論実⾏、③撮りためた画像を纏めて推論実⾏など「画像判別」に必要な⼀連の作業をサポート致します。③はモデルの汎⽤性や精度を「未知のデータ」(学習に使⽤していないデータ)で確認するという極めて重要な作業を効率的にサポートします。是⾮ご検討ください。

●カメラ制御 & 推論実行画面

カメラ制御 & 推論実行画面

●バッチテスト (撮影済みの画像を纏めて推論実行) 画面

バッチテスト (撮影済みの画像を纏めて推論実行) 画面

※Windows 10 でご使⽤頂けます。

弊社のAI技術

ソニーのAI技術①: ELFE

  • ソニーのAI技術①: ELFE

  • 遺伝的アルゴリズムを採用した機械学習エンジンで、与えられた課題 (分類など) の遂行に必要な特徴をデータからELFE自体が探索します。 画像や波形などのデータを与えるだけでAI (モデル)が構築できますので、機械学習未経験の方でもお使いになれます。「まずは試してみる」オプションの一つとして最適です。

ソニーのAI技術②: Neural Network Libraries

  • ソニーのAI技術②: Neural Network Libraries

  • オープンソースの深層学習ライブラリです。Neural Network Console (NNC)などで設計したNetworkで学習・推論することは勿論のこと、世界中の研究者による「新提案」を試すこともできます。演算量と効果のバランスを探りながら課題解決のためにパラメータのチューニングを繰り返すような使い方に適しています。

お問い合せ

ソニーの法人向けIoTサービスに関するお問合せはこちらのフォームで受け付けております。
お気軽にお問い合わせください。

お問合せフォーム
PAGE TOP